ジリジリ下げるトルコリラ円はもう18円台には戻れないかも?

トルコリラ

2020.3/5トルコリラ円
ジリジリ下げて,もう18円台には戻れないかも?

2020.3/5日足

日足です。

3月2日に17.07円をつけてからは、翌日には17.81円まで戻し、現在は17.5円付近を推移しています。

週明けはリスクオフにて、下窓スタートとなりましたが、FRBの緊急利下げによりドル安が進み、ドルトルコリラも下落した為、リラ高となっています。

しかし、日足ではロウソク足が実体で18円を明確に割れている為、今の所下落トレンドはまだ継続していると言えます。

2018年以降のレンジ相場の要因はフラッシュクラッシュ?

月足

月足です。

トルコリラ円は2018年8月に史上最安値である15.21円を記録してから、22円まで戻したものの下落トレンドを継続させています。

そして、トルコリラがここまで下落した要因である「中銀の独立性の懸念」「インフレと財政政策の懸念」「外交問題」などが全く解決されておらず、むしろ悪化しています。

そして2019年はなんとかレンジ相場で踏みとどまっていましたが、今回の下落はレンジ相場でとどまれるのか?という懸念があると思います。

2019年1月3日のフラッシュクラッシュ

2019年1月3日の早朝に起きたドル円が由来のフラッシュクラッシュ。

年初で東京市場も休みで薄商いの中、「ヘッジファンド」なのか「AI」が犯人なのかわからないですが、ストップロスやロスカットを巻き込んで、円が急騰しました。

トルコリラ円も17.94円まで下落しました。しかしその後はすぐにチャートは戻り、19円台半ばまで戻りました。ご覧のように、さらにその後21円台まで戻す場面があったものの、200日線を超えることもできずに再度下落を続けています。

2019年8月26日のフラッシュクラッシュ

同年2019年、8月のフラッシュクラッシュです。

こちらも早朝に仕掛けられて、ストップロスを巻き込み16.22円まで下落しました。

このときのツイッターを調べると、各FX会社によりレートが大きく違っており、強制ロスカットを受けた個人投資家はかなり多く存在したようです。

その頃私はスワップ狙いのトレードはせず、普通にドル円ショートで儲かりました。(その後全て溶かしましたが笑)

つまり2018年以降は、今までフラッシュクラッシュのような急変動でしかトルコリラ円は18円を割っていなかったのです。しかし、今回の下落は日足のロウソク足を実体で18円割っており、ジリジリと下げる展開になっています。ジリジリ下げていくパターンは、明確な反転パターンがでない限り、トレンド転換することは難しいと思います。その為、現在は17円中盤まで戻していますが、上値は限定的で、さらに下落する可能性の方が高いと思います。下値の目処は、先ほども述べた16円台前半あたりが怪しいと思います。

ファンダメンタルズ

FRB(米連邦準備制度理事会)による緊急利下げ

米連邦準備理事会(FRB)は3日、50ベーシスポイント(-0.50%)の緊急利下げを発表しました。FRBのパウエル議長は「コロナウイルスは経済活動に新しいリスクをもたらしている」と述べました。このニュースを受け、ドルリラは急落しリラ高となり、トルコリラ円も17.80円まで上昇しました。

しかしその後は米株が大幅に下落したことやドル円の急落を受けて円買いが進み、リラ円は17.5円あたりを推移しています。

イスタンブール100種株価指数

イスタンブール株価指数はFRBの利下げは好感だったのか、今週に入ってからは上げています。

シリアでの緊張高まる中、プーチン大統領と会談

シリア北西部にあるイドリブ県で続いているトルコ軍とアサド政権軍の戦闘は、死者数が増大するなどの緊張が高まるニュースが連日報道されています。

本日5日、モスクワにてエルドアン大統領とロシアのプーチン大統領はシリアでの戦闘について会談を行いました。停戦合意できるのかというのが最大の注目ポイントです。

トルコは米国から武器(パットリオット含め)を提供してもらえそうだったり、難民問題でEUと揉めていたりと、問題が多い中、無事停戦協定を結ぶことができるのでしょうか?

【最新】各FX会社のトルコリラ円スワップ比較

オススメFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)

こちらは証券会社で業界NO.1の「GMOクリック証券」です。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能! 


トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは業界最高水準のスワップを誇ります。

現在スプレッドを縮小するキャンペーンを行っていますので、まだ開設していないかたはお早めに。

FXプライムbyGMOを解説するならこちらから 

トルコリラ

JFX株式会社 JFX「マトリックストレーダー」

小林社長で有名なJFX「マトリックストレーダー」です。

こちらはスキャルピングを公認されているので、スキャルパーにはオススメです。

また高金利通貨の中では南アフリカランド円が最高水準なのでオススメです。

JFX株式会社 

マトリックスレーダー

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

セントラル短資FX

こちらのセントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップ運用にオススメです。

また、トルコリラ円のサヤ取りとして使う場合にもオススメです!

【セントラル短資FX】
 

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました