【2020年2月最新】各FX会社のスワップポイント比較

FX初心者に向けて

利回りの高いスワップポイントで投資したい

毎日コツコツ、スワップポイントにて稼ぎたい方は、FX会社選びが重要になってきますよね。「スワップポイントの高い通貨ペア選び」と「その通貨ペアのスワップが高い業者選び」というのが、大事です。

 

特にトルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円の3つの通貨ペアは、高金利通貨として人気があります。日本で人気のある高金利通貨ですが、南アフリカランド円でもスワップが一番高い業者と安い業者の差は、10万通貨で50円以上変わる場合もあります。1日50円変わると、10万通貨でも年間で18,000円も変わってしまいます。

しかし、スワップポイントの差だけでFX会社を選ぶのではなく、目的や手法によって業者を選択する必要あります。

この記事では、「スワップポイント重視で長期のトレードを行いたい人」と「スワップも気になるが、短期から中期のトレードで為替差益で稼ぎたい人」など目的に合わせて、各FX会社を解説していきます。

スワップが高いFX会社の比較

スワップポイント重視で、とにかく高利回りの会社を選びたい人

高スワップでとにかく高利回りの投資がしたい方は、スワップポイントだけで選んでも良いと思います。長期トレードであるならば、スプレッドや約定力が多少悪くても、収益には影響が少ないと考えられる為、下の表を参考にしてみてください。

各FX会社ドル円ユーロ円豪ドル円
外為どっとコム51円-81円-19円4円15円-31円
みんなのFX65円-65円-10円10円19円-19円
LIGHT FX65円-65円-10円10円26円-26円
GMOクリック証券【FXネオ】51円-53円-12円11円15円-16円
ヒロセ通商【LION FX】20円-130円30円-30円16円-71円
DMM FX48円-50円-14円13円16円-17円
トライオート50円-80円-27円2円18円-38円
【セントラル短資FX】30円-59円-7円-2円7円-22円
OANDA Japan38円-78円-26円-5円9円-40円
外為オンライン35円-70円-30円5円10円-40円
アイネット証券50円-61円-18円10円26円-37円
FXプライム byGMO37円-67円-15円0円10円-25円
JFX20円-130円-30円-30円16円-71円
くりっく36560円-60円8円-8円17円-17円
FXトレード・フィナンシャル21.6円123.3円-19.1円-29.3円19.1円-60.3円

高金利通貨ペアは以下の表のようになります。

各FX会社トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円
外為どっとコム20円-50円100円-150円100円-200円
みんなのFX30円-30円100円-100円120円-120円
LIGHT FX30円-30円100円-100円151円-151円
GMOクリック証券【FXネオ】10円-30円100円-110円100円-100円
ヒロセ通商【LION FX】12円-42円110円-160円150円-250円
DMM FX90円-100円
トライオート20円-104円100円-200円
【セントラル短資FX】10円-35円110円-120円60円-110円
OANDA Japan27円-78円120円-181円
外為オンライン25円-45円130円-160円100円-200円
アイネット証券46円-66円100円-250円160円-240円
FXプライム byGMO17円-47円130円-230円140円-240円
JFX12円-42円110円-160円150円-250円
くりっく36533円-33円107円-107円133円-133円
FXトレード・フィナンシャル39円-67円111円-132円129円-248円

※2020年2月20日調べ
※メキシコペソ円と南アフリカランド円は10万通貨です

スワップが高く、総合的にもオススメなFX会社

1位.LIHGT FX


こちらは業界最高水準となるスワップポイントが付与される他、取引ツールなども使いやすいので、オススメです。

もちろん、スプレッドも業界最高水準であり、約定力の高さなども安定しています。

口座を解説するならこちらをクリック

2位.ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)はオリコン顧客満足度ランキングで総合1位を獲得しているFX会社となります。

スワップが高いのはもちろんであり、総合的に見ても優秀なFX会社です。

ヒロセ通商・口座開設はこちら

3位.みんなのFX

トレイダーズ証券のFX会社であり、LIGHT FXと同様に高いスワップポイントを誇ります。

全体的に約定力やスプレッドの面から見ても、かなりオススメできるFX会社となります。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で

4位.GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)は、FX取引高7年連続世界第1位となっています。

スワップポイントだけで見ると、業界最高水準よりは少し低いかもしれませんが、世界第1位のFX会社なので全体的な評価はかなり高いです。

初心者の方はまずこちらを解説するのをオススメします。

\今なら新規口座開設特典最大30,000円キャッシュバック/
GMOクリック証券【FXネオ

スワップでFX会社を比較するときのポイント

スワップでFX会社を比較するときの注意点は以下の3つになります。
スワップの注意点
・スワップポイントは日々変動するの過去のスワップもチェックする
・高金利通貨である新興国の不安定性
・マイナススワップや為替変動のリスク

スワップポイントで利益を得ようとすると、注意する点はいろいろあります。特にFX初心者の方は、上記の注意点の前に、なぜスワップポイントを受け取ることができるのかについて理解する必要があります。

スワップポイントの計算方法

スワップポイントとは、政策金利の差で発生します。つまり、通貨ペアにおける2国間の金利差で決まります。

例えば人気の豪ドル円を買った場合、現在オーストラリアの政策金利は0.75%であり、日本は-0.1%となっています。

するとオーストラリアと日本の金利差は、0.85%となりました。

そして、スワップポイントの計算方法は以下のようになります。

スワップ計算方法
・為替レート×保有数量×金利差=年間のスワップポイント
・年間のスワップポイント÷365日=1日のスワップポイント

 

この計算方法を豪ドル円に当てはめて計算してみると、
「豪ドル円1万通貨を買った場合」
 74円×1万通貨×0.85%=6290円(年間のスワップポイント)
 6290円÷365=約17円(1日のスワップポイント)
1日のスワップポイントは約17円ということになりました。

計算してわかるように、スワップポイントには為替レートと金利差が影響しているので、毎日変化することがわかります。

さらに、スワップポイントはスプレッドと同様に、FX会社が儲けを出すのに必要な為、各業者によって異なってくるのです。その為、スワップポイントが高いFX業者を選ぶことが重要となってきます。

そして、次はスワップでFX会社を選ぶときの注意点について解説していきます。

過去のスワップもチェックする必要がある

スワップポイントは、政策金利の差と為替レートによって変わってくることがわかったと思います。つまり、毎日変動するということなんですが、ある時期だけスワップポイントが高かったり低かったりするFX会社が存在します。その為、過去に遡ってスワップを確認することで、長期に渡ってスワップポイント狙いの運用が可能なFX会社なのかどうか検討する必要があります。

FX会社は公式サイトでスワップカレンダーを記載している為、すぐに確認することができます。

ご自分が狙っている通貨の過去のスワップポイントを確認して、どの程度の変動があるかをチェックしてみてください。

高金利通貨の不安

新興国は政策金利が高く、高金利通貨と呼ばれています。特に人気なのは、「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」などとなっています。

新興国は、経済的にも政治的にも不安定である為、スワップが高いからと単に取引するべきではありません。下落するリスクが高い為、スワップポイントで利益をあげたいのであれば、その国についてきちんと勉強する必要があります。

私のブログでは、この3つの高金利通貨について解説している為、よかったら参考にしてください。

マイナススワップや為替変動のリスク

スワップポイント狙いで運用する場合は、先ほどの新興国の高金利通貨だけではなく、主要国の通貨においてもリスクは存在します。

それは、「マイナススワップになるリスク」と「為替変動のリスク」の2つのリスクです。

マイナススワップ

相場の急変時はプラスのスワップポイントが逆転してマイナスになる可能性があります。

例えば、2020年2月時点のトルコは政策金利の引き下げにより、トルコリラ円のスワップポイントが逆転する可能性があると各FX会社において発表がありました。

引用:みんなのFXより

為替変動リスク

先ほど述べた高金利通貨でも述べましたが、為替というのは急変動することがよくあります。

買いで入った通貨ペアが下落してしまうと、為替差益がスワップ収益をはるかに下回ってしまう為、長期で保有したとしても稼ぐことができなくなってしまいます。

特に「トルコリラ円」は「トルコリラショック」など呼ばれる下落が起きてしまった為、スワップ狙いのトレーダーの多くの方が損してしまいました。

そして、現在もトルコは政治的にも経済的にもリスクが高い状態となっている為、もしスワップ狙いで投資を始めたい方は、レバレッジ証拠金維持率に注意してください。

➡︎レバレッジと証拠金維持率とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました