【2020最新】FXプライムbyGMOのメリット・デメリット解説

FXプライムbyGMO

FXプライム株式会社は始め、2003年9月伊藤忠商事の子会社として設立されました。その後2012年にGMOクリックホールディングス株式会社(現GMOフィナンシャルホールディングス株式会社)がTOBを実施し、親会社が伊藤忠商事からGMOクリックホールディングス及びGMOインターネットに変更しました。

2013年に社名を「株式会社FXプライムbyGMO」に変更しました。現在の親会社となるGMOフィナンシャルホールディングスは、GMOクリック証券、FXプライムbyGMO、GMOコインなどを傘下に持つ金融持株会社です。

今回の記事ではそんな「株式会社FXプライムbyGMO」のメリット・デメリットと口コミ・評判について徹底解説していきたいと思います。

基本情報

最小ロット1000通貨〜 ※1万通貨未満だと別途手数料有
取り扱い通貨ペア20種類
強制ロスカット80% ※100%で追証発生

最大のメリットは3つ

FMプライムbyGMOの最大のメリットは3つ挙げられます。

・スワップポイントの高さ
・約定力100%
・スキャルピングOK

1.スワップポイントの高さ

会社名/通貨名南アフリカランド円トルコリラ円メキシコペソ円
LION FX(ヒロセ通商)150円/日41円/日130円/日
みんなのFX120円/日45円/日100円/日
FXプライムbyGMO150円/日28円/日140円/日
セントラル短資FX60円/日10円/日111円/日

※2020年2月4日調べ
※南アフリカランド円、メキシコペソ円は10万通貨

上記の表のように、南アフリカランド円とメキシコペソ円の2つの通貨ペアで業界最高水準のスワップポイントを誇っていることがわかります。

約定力100%

2019年3月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」において、重要指標発表時でも調査対象FX会社6社中唯一「約定率100%、スリッページなし(=完全約定)」のFX会社となりました。

約定力が低いと指標発表時などのチャートの値動きが激しい時に、意図しないレートで約定されること(スリッページ)があり、余計なコストとなってしまいます。

公式サイトはこちらから

スキャルピングOK

FXプライムbyGMOではスキャルピングが公認されています。

スキャルピングというのは、数pipsというわずかな利幅を狙って、一日に何度も取引を繰り返して、利益を積み上げていく投資方法です。

スキャルピングは禁止されているFX会社も多く、公認されている上にスリッページがないというのは、スキャルパーにとって有利になる点です。

初心者にはスキャルピングは難しいかもしれませんが、勉強していくと稼ぐことのできるトレードスタイルなだけに興味がある方は、こちらのFXプライムbyGMOで取引してみると良いと思います。

おまけ 豊富なマーケット情報と便利な高機能ツール

豊富なマーケット情報

為替のプロが解説!「本物」のセミナー&マーケット情報
・プロの思考・戦略が身につく質・量ともに業界トップクラスのマーケット情報
・講師との距離が驚くほど近い無料オンラインセミナー

高機能ツール

・ぱっと見テクニカル
・ハイスピード注文
・PRIMEアプリS
・プライムチャート

・ぱっと見テクニカル
未来の値動きを1クリックで予想できる!簡単なのにプロ並みのテクニカル分析を実現。初心者の方にもオススメのツールです。

・ハイスピード注文
1クリックで注文完了!新規・決済・途転注文も自由自在。スピード・操作性重視の即時発注ツール。

・PRIMEアプリS
滑るような操作でサクサク取引できる!「ぱっと見テクニカル」「ハイスピード注文」も搭載した、スマートフォン・ipadアプリです。

・プライムチャート
実装しているテクニカル指標は業界最高水準となる54種。お客様に人気の高い「マルチタイムフレーム」や「スーパーボリンジャー」も無料で使えます。

女性デザイン

デメリット

スプレッドは業界最高水準ではない

FX(外国為替証拠金取引)各社によるスプレッド縮小競争が再燃しており、ついに米ドル/円で0.1銭という水準まで登場する状況となっています。「スプレッド比較」でも解説しています。

下記の表のように、他社のスプレッドと比較すると少し高いものとなっています。

FX会社ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円ランド円
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.0銭
GMOクリック証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.0銭
LION FX(ヒロセ通商)0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.9銭
みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭0.9銭
FXプライムbyGMO0.6銭0.6銭1.1銭0.9銭3.0銭

しかし現在、期間限定でスプレッドを縮小するキャンペーンを行っています。

南アフリカランド円はなんと「0.9銭」です。他のFX会社と比較すると、スプレッドもスワップポイントも業界最高水準になります。

また、さらにメキシコペソ円も同様にスプレッドを縮小しています。

「1.9銭」➡︎「0.9銭」とこちらも大幅縮小しています。

公式サイトはこちらから 

コメント

タイトルとURLをコピーしました