【これだけ覚えれば大丈夫】FXで副業しても会社にバレない方法

FX初心者に向けて

現在の給料では余裕がなかったり、足りないといった方で副業を考えている方は多いと思います。

FXは株式投資に比べると、少額から始めることができるので、投資初心者にはオススメできる投資方法と言えます。また、24時間いつでも取引できるので、昼間仕事をしている方でも兼業トレーダーとして稼いでいる方も多数存在します。

ただ、会社の就業規則では「副業禁止」となっている所は多いと思います。FXで副業を始めようか悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでFXを始めてください。

「副業でFXを始めたい」

「しかし会社にバレたくはない」

まず、現在は政府が投資や副業を薦めている為、今後投資や副業をする会社員というのは増えていくと思われます。

そして、就業規則で「副業禁止」としていても、法的な拘束力はないので、本来はバレても問題はないんです。

しかし、「FXで投資をしていることが会社にバレたくない」と考えている方は多いと思います。なぜなら日本人は投資を行っている人が少なく、さらに投資の中でも「FXは怖い・危ない」と考えている方も多いと思われます。

その為、様々なバレたくない理由があると思いますので、FXをしていることが会社にバレないように始める方法について徹底解説していきます。

FXで副業をしても会社にバレない方法

結論から言うと、まずバレることはないんですが、確定申告での調整が必要になります。

そもそもFXで利益が生じている人であれば、確定申告を行い必要に応じて税金を納める義務があります。

そこで今回は、FXで会社にバレるパターンへの対応策と確定申告について詳しく調べてみました。

なぜバレるのか

FXで会社にバレてしまうパターンについては、以下の3つに分けられると思います。

・住民税が増えてバレる
・マイナンバーでバレる
・うっかり自分で話してバレる

住民税が増えてバレる?

会社員として働いていると、給与を一番多く払っている会社に住民税決定通知書というのが届きます。

これが給与に対して明らかに多い場合に、副業で収入を得ていると分かってしまいます。

では、どうしたらいいんでしょうか?

あと、住民税と所得税って普通はどうやって払っているの?

確定申告するときに、納付方法を選択することで、

会社にバレません!税金に関してはまた別の記事で。

確定申告の際に、住民税の徴収方法を「普通徴収(自分で納付)」を選択すれば、会社に副業していることがバレません。

住民税の納付方法には「特別徴収」と「普通徴収」の2つの方法があり、「特別徴収(会社で天引き)」を選択したままにしてしまうと、会社にバレてしまいます。

しかも、FXは「申告分離課税」という、会社の給与所得とは完全に別に徴収されるので、「普通徴収」にしたからといって損することはありません。「申告分離課税」については後ほど解説します。(国内FXの場合となり、海外FXだとまた別です)

あと金融取引業に関係する職業だと、FX自体が禁止されていることがあります。

FXが禁止されている主な職業はこちらです。

・銀行員
・信用金庫の職員
・証券会社の職員

または公務員などは副業が禁止されているので、個人の判断にお任せします。(FX自体が副業に当たるかということもあり、「副業ではない」という意見も多いです)

マイナンバーでバレる?

また、マイナンバーで副業がバレることは絶対にありません。

マイナンバーの使用目的は法律で決まっており、会社が社員の副業を疑い、税務署に問い合わせても、税務署では答えることはありません

しかし、マイナンバーの導入によって個人の収入というのは容易に把握できるようになりました。

そのため、脱税するとすぐバレます!!

確定申告は忘れずに行ってください。

うっかり自分で話してしまう?

実際、自分でうっかり喋ってしまう場合がかなり多いと思われます。

日常の中で油断してポロっと出たり、職場で信用している人に話したら広まっていたりします。

自分のイメージを変えてしまわない為に、たとえ家族でも信用している人でも簡単にはお話ししないことを勧めます。

FXで会社にバレない為のまとめ

FXで副業をして、会社にバレない話をまとめると簡単です。

確定申告の際に、住民税の徴収方法を「普通徴収(自分で納付)」にするだけで、会社に副業していることがバレません。

まれに、「普通徴収」にチェックしていても、会社に通知が来てしまうことがあるようなので、心配であれば、役所に連絡して再度確認することをオススメします。

あとは、うっかり油断して話してしまうことがないように注意してください。(まあ先ほども述べたように、副業をしても問題はないので、FXで多額の借金でもしなければバレても大丈夫だと思います)

➡︎国内FXの確定申告と税金について

➡︎海外FXの確定申告と税金について

コメント

タイトルとURLをコピーしました