【最安値比較】各FX会社のスプレッド(手数料)について解説

FX初心者に向けて

FX会社の広告に「ドル円スプレッド0.2銭!」と見たことありますよね。

そのスプレッドとは、FXで取引する際の実質的な「コスト(手数料)」のことです。スプレッドとは、売る時のレートと買う時のレートの差のことを言い、直訳すると「値幅、差額」などと訳すようです。

コストはなるべく抑えたい

はい、なるべくコストは安く取引しないと、儲けることはできません。そこで各FX会社を比較して、最安のスプレッドを提供している会社について解説します。

各FX会社のスプレッド比較

スプレッドとは

FXのスプレッドとは、「買のレート(ASK)」と「売のレート(BID)」の差を言います。

ドル円などクロス円という対円の通貨ペアの場合は「0.2銭」と通常「銭」で数えます。ユーロドルなどのドルストレートと呼ばれる通貨ペアは、「pips」という単位で数えます。しかし、クロス円は「pips」と数えることもある為、対円の通貨ペアに関してはどちらの呼び方でも良いです。

各FX会社の通貨ペアごとスプレッド比較表

対円の主要通貨ペアは以下の表のようになります。

各FX会社ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円
外為どっとコム0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
みんなのFX(トレイダーズ証券)0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭
GMOクリック証券【FXネオ】0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
ヒロセ通商【LION FX】0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
トライオート(インヴァスト証券)0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭
【セントラル短資FX】0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭
OANDA Japan0.3銭0.4~0.7銭0.9~1.1銭0.6銭
外為オンライン1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭
アイネット証券0.7~1銭1.4~2.0銭2~5.2銭1.5~4銭
FXプライム byGMO0.6銭0.6銭1.1銭0.9銭
JFX0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭

高金利通貨ペアは以下の表のようになります。

各FX会社トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円
外為どっとコム1.7銭0.3銭1.0銭
みんなのFX(トレイダーズ証券)1.6銭0.3銭0.9銭
GMOクリック証券【FXネオ】1.7銭0.3銭1.0銭
ヒロセ通商【LION FX】1.6銭0.3銭0.9銭
DMM FX1.0銭
トライオート(インヴァスト証券)1.6銭1.8銭
【セントラル短資FX】1.7銭0.2銭0.9銭
OANDA Japan2.2銭1.0銭
外為オンライン6銭6銭15銭
アイネット証券7.0銭7.0銭7.0銭
FXプライム byGMO4.8銭1.9銭3.0銭
JFX1.6銭0.3銭0.9銭
くりっく3652.766銭0.611銭0.682銭

※2020年2月18日調べ
※キャンペーン中のスプレッドもあります
※変動制スプレッドの会社もあります

総合オススメFX会社

みんなのFX(トレイダーズ証券)



こちらは業界最高水準となるスワップポイントが付与される他、取引ツールなども使いやすいので、オススメです。

もちろん、スプレッドも業界最高水準であり、約定力の高さなども安定しています。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で

GMOクリック証券(FXネオ)



 こちらは7年連続FX取引高世界一位となる、GMOクリック証券です。

スプレッドもスワップポイント、約定力など総合的に見て、オススメできる会社となります。

\今なら新規口座開設特典最大30,000円キャッシュバック/
GMOクリック証券【FXネオ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました