【まだロングはしない】格下げでランド円ショートを持ち続ける根拠

南アフリカランド

2020.4/7
フィッチの格下げもあり南アフリカランド円はショート

日足

日足です。

ムーディーズとフィッチの格下げが行われて、先週の引けから今週明けにかけて、かなりの下落を見せていました。

昨日6日はランド安が一段と進み、5.6円まで下落しました。

しかし本日は強い戻りを見せています。7日の22時半時点で6.02円まで上昇しています。

そして…
私はランド円ショートを5.8円台で入ってしまったんです…
5.9円をレジスタンスラインにして、反発するのでは?と思っており、早く入りすぎてしまいました。
しかし、これからまた下落トレンドを再開すると思っている為、もうしばらく様子を見ていきたいと思います。

ファンダメンタルズ

フィッチによる南アフリカ格下げ

先週末、3大格付け会社であるフィッチが格下げを行い、すでにジャンク扱いされていたBB+からBBに引き下げられました。さらに見通しも「ネガティブ」となりました。

南アフリカの格下げは、政府の債務安定化に向けた明確な道筋が欠如していることやコロナウイルスによるショックが財政および経済成長が及ぼす影響の予想を反映しています。見通しが「ネガティブ」であることは、さらに景気の下振れリスクがある為としています。

また、経済指標では8日に3月の南ア商工会議所(SACCI)企業景況感が発表されます。3月も鈍化が予想されている為、ランドは下がるのではないかと思われます。

さらに南アフリカ準備銀行(SARB)は、1月に25bpの利下げを行った後、3月に金利を100bp引き下げることで危機に対応しました。また、銀行に流動性を提供するために流通市場で国債を購入するなどの広範な措置を行っています。

今後、SARBは、国内需要の低下によりインフレ圧力が軽減されると予想しているため、さらなる金融緩和が行われる可能性があります。クガニャゴ総裁も「必要であれば早めに金融政策委員会(MPC)を開く」と発言しています。つまり、ランド高に転換する可能性はまだ低いということになりますね。

ドルザー(USDZAR)

ドルザーの日足です。

ドルザーも強い反発を見せており、6日には19.3ランドまで上昇した為、20までノンストップ?

と思っていましたが、さすがに一気に上昇することはありませんでした。

その後の流れは以下のようになっています。😥

ランド円は今から、本日の高値更新でロスカットにしようかと考えております。

オススメFX会社

トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

JFX株式会社 JFX「マトリックストレーダー」

小林社長で有名なJFX「マトリックストレーダー」です。

こちらはスキャルピングを公認されているので、スキャルパーにはオススメです。

また高金利通貨の中では南アフリカランド円が最高水準なのでオススメです。

JFX株式会社 

マトリックスレーダー

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました