5000億ランドの経済対策でも、ランド円は買えない?

南アフリカランド

2020.4/27
5000億ランドの経済対策でランド円復活?

5000億ランドの経済対策

南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領は21日、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、BRICS新開発銀行からの支援を含めて検討している、5,000億ランド(日本円で2兆8,000億円)の経済支援策を発表しました。

新型コロナウイルスにより、南アフリカではロックダウンが続いており、貧困層を中心に生活が困っている人々が増えています。大統領も「貧困や食料不足が急激に深刻化し、何百万もの人が生存の危機に直面している」と述べました。

そこで、南アフリカのGDP(国内総生産)の10%である5000億ランドの経済支援策を発表し、食糧不足への対応として、缶詰などを25万箱配給するとしました。

だが、南アフリカの国家予算で対応できるのは、1300億ランドだけで、残りはIMFや世界銀行、BRICSからの借り入れを検討しているようです。

これは、ムーディーズにより支援策が今年の急激な経済縮小を防ぐ可能性は低い」と指摘されたことも関係しています。ムーディーズは、景気の低迷が収益に与える影響により、2020年度の財政赤字は、21日のGDPの推定8.5%から、13.5%を記録すると予測しています。

さて、これらの経済対策で南アフリカはどうなるんでしょうか?

ロックダウン段階的解除

南アフリカでは、3月27日からロックダウン(都市封鎖)を行っており、さらに17日から2週間の延長を行っていました。

23日のラマポーザ大統領の発表では、ロックダウンを段階的に解除することを発表しました。今回新たに南アフリカの状況をレベル1〜5までに設定し、5月1日からレベル4へ移行することになりました。

南アフリカでは、ロックダウンの影響で新型コロナウイルスのパンデミックはある程度抑えられていますが、貧困層の生活が困窮している為、ウイルスで死ぬより先に、食べることができなくなって、命が危なくなる人が多くなることが予想されます。

すでに暴動などが起きていた為、ロックダウンの段階的解除に至ったと思われます。

ただ、これらのニュースは、ランドに対して、まだポジティブな材料にはならないかと思います。

テクニカル

日足

日足です。

未だ20日線にタッチすることもなく、下落を続けていますね。ここ数日は、安値付近でさまよっていますが。

以前の記事でショートを損切りしてしまいましたが、まだ下目線は続いていると思います。また、今は5.7円でショート保有しています。

➡︎【ショート損切り】ランド円はSACCI景況感良くての上昇!?

1時間足

1時間足です。こちらは完全にレンジとなっています。後はドルザー次第ですね。

また、本日ドル円は東京市場から下落していますが、日銀の追加金融緩和発表でも上がることはなく、107円前半でもみあっていますね。つまりドル円の動きは、あまりランド円への影響はないと思われます。

先週の発表ではドル円上げていましたが…

オススメFX会社

トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

JFX株式会社 JFX「マトリックストレーダー」

小林社長で有名なJFX「マトリックストレーダー」です。

こちらはスキャルピングを公認されているので、スキャルパーにはオススメです。

また高金利通貨の中では南アフリカランド円が最高水準なのでオススメです。

JFX株式会社 

マトリックスレーダー

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました