リスクオフだが雇用統計を控えてランド円を買った根拠

南アフリカランド

2020.3/6南アフリカランド円
リスクオフだが、雇用統計を控えてランド円を買った根拠

日足

ランド円日足です。

とうとう7.0円を本格的に割ってきており、6.8円の支持線も下に割れているので、市場最安値である6.4円が見えてきますね。

1時間足

1時間足です。

直近では一旦反発しそうなロウソク足となっています。

20MAを上回ることができると、まだ上昇する余地があると考えられます。

ファンダメンタルズ

リスクオフによるドル円の下落が止まらない

新型コロナウイルスにより世界的流行が懸念されている影響で、典型的なリスクオフ相場となっており、ドル円の下落が止まりません。つまり、強い「円買い」となっています。

リスクオフ相場は、「円」「スイスフラン」「米ドル」「金」「債権」などが買われ、「新興国通貨」「原油」「株」が売られることになります。

この場合、「米ドル」も買われるはずですが、「円」はどんな有事でも買われるという特徴があるので、今回の世界経済リセッションの懸念があっても買われているというのが現状です。

➡︎リスクオフ、リスクオンについて詳しく知りたい方はこちら

雇用統計発表前のドル円

雇用統計

本日6日は2月の米国雇用統計が発表されます。

2020.1月の雇用統計

まず1月の雇用統計について解説します。

非農業部門雇用者数(NFP)については、22.5万人増と市場予想16.0万人増を上回り、2019年12月の14.7万人から改善しました。

失業率は12月の3.5%に対して1月は3.6%と若干悪化しましたが、労働人口に占める労働者の割合である労働参加率が63.4%と高水準になった為、失業率を押し上げる形になりました。そもそも失業率は、50年ぶりの低水準でした。

平均時給は前月比を下回りましたが、過去最高の平均時給を更新しています。

つまり、雇用統計は先月までも堅調に推移しています。コロナウイルスの影響がなければ、雇用統計は絶好調です。

2020.2月の雇用統計

2月6日22:30に米国雇用統計が発表されました。

・非農業部門雇用者数(NFP) 前回:22.5万人 予想:+17.5万人 結果:27.3万人
・失業率 前回:3.6% 予想:3.6% 結果:3.5%
・平均時給 前回:0.2% 予想:0.3% 結果:0.3% 

完璧な雇用統計ですね。

全てにおいて、前月より良くなっていますし、NFPにおいては予想を大幅に上回る結果となっています。

ドル円節目の105円

ドル円はここ数年105円を節目にレンジ相場を形成しています。

104円台まで一瞬落ち込むことはあるけれど、すぐに戻しています。

つまり105円ちょうどで、ある程度反発するのではないかと予想しています。

経済指標

10-12月期(第4四半期)南アフリカ経常収支

第4四半期の南ア経常収支は前回の1881億ランドの経常赤字から681奥ランドの赤字へと縮小しました。

2月のSACCIの企業景況感

1月の92.2から2月は92.7となり、わずかではありますが回復を見せました。

ドルザー(USDZAR)

ドルザーの4時間足です。

3/2の高値を超えることができず、なんとかランド安の進行を押さえ込んでいます。

このまま高値更新することがなければ、ランド円は上昇していくと考えられます。

つまり、ドル円が「雇用統計」と「節目の105円」である為、上昇すると考えています。また、ランド円も直近の経済指標はそんなに悪くなかったので、ムーディーズの格付けまでは一旦は調整として上昇するのではないかと考えています。その為、長期的にはまだ下落すると考えていますが、短期的にロングポジションを持った根拠となります。

短期トレードの予定で証拠金維持率は高めなので、今回は載せません。笑

その為、ドル円が105円割ったり、ドルザーが高値更新するとソッコーで損切りします!!

➡︎【最新】各FX会社の南アフリカランド円スワップ比較

オススメFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)

こちらは証券会社で業界NO.1の「GMOクリック証券」です。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能! 


トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは業界最高水準のスワップを誇ります。

現在スプレッドを縮小するキャンペーンを行っていますので、まだ開設していないかたはお早めに。

FXプライムbyGMOを解説するならこちらから 

トルコリラ

JFX株式会社 JFX「マトリックストレーダー」

小林社長で有名なJFX「マトリックストレーダー」です。

こちらはスキャルピングを公認されているので、スキャルパーにはオススメです。

また高金利通貨の中では南アフリカランド円が最高水準なのでオススメです。

JFX株式会社 

マトリックスレーダー

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

セントラル短資FX

こちらのセントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップ運用にオススメです。

また、トルコリラ円のサヤ取りとして使う場合にもオススメです!

【セントラル短資FX】
 

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました