南アフリカランド円のQ4 GDPは大幅マイナスでリセッション

南アフリカランド

 2020.3/3南アフリカランド円
【南アフリカランド円の第4四半期GDPは大幅マイナスでリセッション】

日足

日足です。

週明けの3/2に下窓スタートなりましたが、ドル円の上昇も受けて、7.0円まで戻しました。

本日はまた少し下げ始めて、6.9円中盤あたりをうろついています。

4時間足

4時間足です。

4時間足では、下落トレンドからのフラッグを形成しているようなチャートパターンとなっており、ラインをブレイクするとまだ一段と下げる可能性が高いと思われます。

支持線あたりで反発しやすいポイントではありますが、ファンダ的にはかなり悪く、ヘッジファンドがロスカットを狩りにくることも考えられる為、今はまだ買うタイミングを待ちたいと思います。

レバレッジ管理にみなさん気をつけてください。

ファンダメンタルズ

南アフリカランド円の第4四半期GDPは大幅マイナスでリセッション

南アフリカ統計局(Statistics SA)が発表した2019年第4四半期(10-12月期)の国内総生産(GDP)が予想-0.1%から-1.4%と史上予想を下回りました。

これは第3四半期の-0.8%に続き2期連続となり、2019年下半期は景気後退(リセッション)に入ったことを意味しています。1994年以来、南アフリカでは3番目の不況となります。

引用:Statistics SA

貨物と旅客の輸送両方の減少により、「輸送及び通信産業」の成長が鈍化し、-7.2%となりました。

「農業」も7.6%と4四半期連続でマイナス成長となったようですが、これは大雨や気候の影響が大きいようです。

「貿易業界」は-3.8%となり、自動車貿易、卸売、宿泊施設で特に減少して、GDPで2番目に大きな影響を与えているようです。

「建設業」は6四半期連続マイナスとなり、GDPのマイナス成長に最も大きな影響を与えています。

「鉱業」は1.8%のわずかな成長をとげました。主にプラチナ、金、パラジウムなどに牽引されましたが、大雨の影響でGDPには0.1%しかプラスの影響とはなりませんでした。

2019年下半期でリセッション入りしたとのことですが、コロナウイルスが流行する以前の状態でGDPがマイナスであるならば、今期のGDPが恐ろしくなってきます。特に貿易業界がすでに落ち込んでいるので、2020年上半期は確実に落ち込むことが予想されます。
この指標発表がムーディーズの格付け発表に良い影響を与えることは難しいと考えられる為、ランド安の傾向はまだ続くのではと考えています。

指標発表時のランド円

18:30に指標発表されましたが、6.908円まで弱含みましたが、そのあとは少し戻しており現在は6.93円付近をうろついています。

オススメFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)

こちらは証券会社で業界NO.1の「GMOクリック証券」です。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能! 


トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは業界最高水準のスワップを誇ります。

現在スプレッドを縮小するキャンペーンを行っていますので、まだ開設していないかたはお早めに。

FXプライムbyGMOを解説するならこちらから 

トルコリラ

JFX株式会社 JFX「マトリックストレーダー」

小林社長で有名なJFX「マトリックストレーダー」です。

こちらはスキャルピングを公認されているので、スキャルパーにはオススメです。

また高金利通貨の中では南アフリカランド円が最高水準なのでオススメです。

JFX株式会社 

マトリックスレーダー

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

セントラル短資FX

こちらのセントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップ運用にオススメです。

また、トルコリラ円のサヤ取りとして使う場合にもオススメです!

【セントラル短資FX】
 

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました