ランド円のムーディーズによる格下げの可能性は?

南アフリカランド

2020.3/2南アフリカランド円
ムーディーズによる格下げの可能性は?

週足

週足です。

過去最安値に近づいています。

というかほぼ最安値に到達しています。

週足では反発しそうか全くわかりません。だた綺麗な下落トレンドである為、支持線をブレイクしたら大きく動きそうに見えます。

日足、1時間足

日足と1時間足です。

2日の週明けのランド円は大きな下窓スタートとなりました。6.73円をつけて、ほぼ史上最安値です。

それから東京市場と欧州序盤までは、7円まで戻しましたが、欧州後半からNYにかけて再度下落しています。

すぐに反発するようなサインは見られず、ドルザーとドル円の動き次第で、特にドル円の動きが重要だと思われます。

ファンダメンタルズ

Moody’s(ムーディーズ)による格下げの可能性は?

支出削減は好評価?いや悪評価か。

先週行われた南アフリカのムボウェニ財務相の予算発表は、公共部門の賃金削減を発表し、アナリストやエコノミストには好評だったようです。

しかし、ムーディーズのヴァイスプレジデント-シニア・クレジット・オフィサーのルーシー・ヴィラによると「財政赤字は今後も数年でGDPの約6%〜7%と引き続き大きくなり、予算期間中に政府の債務負担が増加する」と述べたようです。

また、ブルームバーグは、ANC(アフリカ民族会議)が緊急会議を開催し、政府の賃金を抑制する計画について話し合ったと報告しました。これはANCの支持基盤でもある労働組合と対立し、関係悪化することになりそうな状態です。

労働組合は強く反発を示し、政府が成長を促し、債務を抑え込めなかったことに対して、労働者に支払わせるべきではないと述べました。

財政赤字と経済成長率

南アフリカは巨額の財政赤字と債務、低い経済成長率がかなり重しになっています。今回の予算発表は増税ではなく、支出の削減であった為、好感の意見が多かったようです。

しかし、その結果財政赤字は以前として大きくなり、債務残高も増加することが予想されています。

ムーディーズは、「財政赤字は2020年度にGDPの7.5%、2021年度に7.1%に達すると予測されています。

また2020年の成長予測を、2019年9月のGDP成長率1.5%の予測から、0.7%にしました。

しかし、3月の格付けは意外に大丈夫か?

先ほどから述べている、財政赤字・債務残高の増大・低い経済成長率などの問題が挙げられていますが、今回の予算発表であった支出の削減案についての労働組合との交渉がどのような展開を示すのか?というのをムーディーズは判断を待った方が良いという意見もあります。

つまり、ジャンクに格下げするのは簡単だが、もう少し政府の支出削減案がどういった風にコミットできるかのかを待った方が良いということです。

私としては、かなり格下げの可能性が高いのではと思っていますが、現在のランド円の下落ぶりを見ていると、今、格下げをするとランド安は凄まじい勢いになると予想されます。なので、今月の格下げではなく、もう少し先延ばしにする可能性が少しはあるかもしれませんね。

経済指標

明日、3日に発表される10-12月期のGDPが最大の注目ポイントです。

また、5日には10-12月期の経常収支の発表もあります。

オススメFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)

こちらは証券会社で業界NO.1の「GMOクリック証券」です。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能! 


トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは業界最高水準のスワップを誇ります。

現在スプレッドを縮小するキャンペーンを行っていますので、まだ開設していないかたはお早めに。

FXプライムbyGMOを解説するならこちらから 

トルコリラ

JFX株式会社 JFX「マトリックストレーダー」

小林社長で有名なJFX「マトリックストレーダー」です。

こちらはスキャルピングを公認されているので、スキャルパーにはオススメです。

また高金利通貨の中では南アフリカランド円が最高水準なのでオススメです。

JFX株式会社 

マトリックスレーダー

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

セントラル短資FX

こちらのセントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップ運用にオススメです。

また、トルコリラ円のサヤ取りとして使う場合にもオススメです!

【セントラル短資FX】
 

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました