トルコリラはこれからどうなる?インフレとリビア

トルコリラ

2020.2/3のトルコリラ円

週足

週足で見ると、直近のロウソク足はかなり収縮してきました。

残念ながら、僕は一旦下に大きく下がるのでは?と考えるようになり、もう少し様子を見るために、トルコリラ円のポジションは一旦解消しました。このレンジ下限の動きが気になり、眠れなくなりそうなので、、、

日足、1時間足

日足はレンジの下限なので、一旦反発するロウソク足が確定することで、期待できそうな形になっていますね。

さらに1時間足だとちょっと強引ですが、逆三尊(逆ヘッドアンドショルダー)になっているため、ネックラインを超えると、上に反発しそうに見えます。(損切るのは早かったかな(T . T))

あとは相場のリスクオフが続くのか?ドルトルコリラの攻防などがキーポイントになりそうです。つまり、ファンダですね。

ファンダメンタルズ

新型コロナウイルス

2月2日の時点で新たに57人の死亡者が確認されたことで、中国本土での死者は合わせて361人となったことが報告されました。

SARSの死者数をすでに上回り、感染者数は1万7205人に登っており、感染拡大はさらに続きそうです。

新型コロナウイルスによる肺炎は最初は症状が軽く、そして肺炎の症状が現れる前から周りの人は感染するそうです。潜伏期間が約2週間程度あるとのことなので、春節からまだ1週間程度しか立っていない今、日本での感染拡大の可能性は否定できないものとなっています。

リビア

リビア情勢ですが、トルコのエルドアン大統領は内戦下にあるリビア暫定政府に対し軍事支援を表明しています。

先日、ロシアとトルコが呼び掛けた停戦に対し、LNA(リビア国民軍)のハフタル将軍は拒否しています。停戦する姿勢を見せていましたが、その後もトリポリでのLNAとみられるテロ攻撃が続いていました。

そして2/2のニュースでハフタル将軍が停戦を巡り、ジュネーブで会談するとのことです。これはリビア情勢に関しては、好材料のニュースとなりそうですね。

また東地中海の油田利権を巡り排他的経済水域(EEZ)の境界線をトルコとリビアで合意し、欧州への送油を計画するキプロスやイスラエル、ギリシャらEUからの非難が強まっています。これはトルコにとって最大の輸出相手であるEUと敵対することはデメリットが多そうです。

インフレ、トルコCPI

トルコの2020年1月CPI(消費者物価指数)は前年比+12.15%でした。今回のCPIによってトルコの実質金利(政策金利から前年比のCPI上昇率を引いたもの)はさらにマイナスとなりました(11.25%-12.15%=マイナス0.9%)。

マイナスの実質金利はトルコリラ安になると考えられます。

こうなると利上げした方がよいのですが、エルドアン大統領は強く利下げを求めていますし、大統領は中銀に介入することができています。ウイサル総裁のTCMB(トルコ中銀)が利下げすれば、TCMBの独立性を要望する話題が再燃しそうです。

ドルトルコの攻防

ドルトルコリラ相場でトルコ金融当局が効果的な為替介入を実施できるかというのが、問題となりそうです。

というのもドルトルコリラは5.98付近を極めて狭いレンジで推移しており、力を溜めまくっています。

これはどちらに動いたとしても、大きく動くことが予想できます。ヘッジファンドのリラ売りに対して、TCMBが買い支えているのか気になるところです。

ドルリラが6ドルを超えると、トルコリラ円は18円を割り、年始以来の安値を更新することになるでしょう。

おすすめFX会社

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

トレイダーズ証券(LIGHT FX)

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

GMOクリック証券(FXネオ)

こちらも証券会社では有名なGMOクリック証券です。

特にトルコリラ円のスワップ運用にオススメです。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能! 


セントラル短資FX

こちらのセントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップ運用にオススメです。

また、トルコリラ円のサヤ取りとして使う場合にもオススメです!

【セントラル短資FX】
 

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました