政策金利0.75%引き下げでトルコリラ円はどうなる?終わった?

トルコリラ

2020年1月16日のトルコリラ円

日足

日足チャートです。

完璧なレンジです。

とりあえず19.0円を目指して欲しいです。

そうなると、ポジションを減らそうと思います。

長期的に見ると、ハイレバで投資するには危険いっぱいだということを感じました。

4時間足、1時間足

上が4時間足、下が1時間足です。

4時間足は綺麗に上昇トレンドです。

押し目として、ロングで入ってもいいポイントだと思います。

1時間足だと若干下げてしまいそうな雰囲気がでています。

直近の押し目の安値を下抜けているので、このままロウソク足が確定すると少し下げそうな感じです。

まあ、チャートを見るよりとりあえず今週はファンダメンタルズかと思います。

ファンダメンタルズ

政策金利とトルコ中銀

1月16日20:00にトルコ中央銀行により、政策金利が発表されました。

前回より0.75%、5会合連続引き下げて11.25%となりました。

予想は0.5%引き下げからの0.75%引き下げとなっていました。

しかし前回発表時の2%引き下げ(14.0%→12.0%)より、

緩やかな引き下げとなって相場は好感した為か、

政策金利発表後は強含み、18.6円後半から18.76円まで強含みました。

2020年1月17日現在は18.5円付近を推移しています。

一旦18.82円辺りまで上昇して、利確などの調整で下げているのでしょうか。

しかし、、、

依然、長期の目線は下目線です。

なぜなら過去の記事を読むとわかりますが、ファンダ的に上げる要素がまったくありません。

トルコ中銀による介入があったのでは?というエミンさんの記事でも

こうあるように、ドルトリコを6.0で抑えているような状況のようです。

短期的にはトルコリラ円も急落しそうではないですが、長期的に見ると

リビア内戦

あとはリビア内戦ですよね。

こちらは少し良いニュース??

リビアは西部の暫定政府と東部LNA(リビア国民軍)が対立して戦闘が続いています。
2019.12/29トルコリラ最新ニュース リビアに派兵 こちらでも書いてます。

トルコとロシアは暫定政府側についています。(トルコの狙いは天然ガス)

そのトルコのエルドアン大統領とロシアのプーチン大統領の呼びかけに合わせる形でリビア政府とLNA(リビア国民軍、ハフタル将軍)の停戦合意が発表されました。

このニュースは今の所いいニュースですかね。

しかし、、、

LNA(リビア国民軍、ハフタル将軍)は著名せず、最終的な合意には至らなったそうです。

どういうことなんだ!!

しかも、リビア暫定政府が置かれている首都トリポリに軍を派遣したとかいうニュースもあるし、

全然停戦できてなさそう。。。

やっぱり、

もうしばらく悪いニュースは続きそうです。

おすすめFX会社

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

特にトルコリラ円と南アフリカランド円のスワップなら最高水準!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

LIGHT FX

こちらはトレイダーズ証券のLIGHT FXです。

多くの通貨ペアのスワップが業界最高水準です。

特に下の3つの通貨ペアですね。

口座を解説するならこちらをクリック
 

GMOクリック証券

こちらも証券会社では有名なGMOクリック証券です。

特にトルコリラ円のスワップ運用にオススメです。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能! 


セントラル短資FX

こちらのセントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップ運用にオススメです。

また、トルコリラ円のサヤ取りとして使う場合にもオススメです!

【セントラル短資FX】
 

XM TRADING

こちらは海外業者になります。

特徴は商品の豊富さとレバレッジが最大888倍です。

スワップには向いてないかもしれませんが、金、プラチナ、パラジウムなどの商品のCFD取引も可能です。

ホームページ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました