12/23トルコリラ円 もう本当に終わりなのか?わずかな希望

トルコリラ

2019.12/23のトルコリラ円のチャート

日足チャート

日足チャートです。

以前引いたトレンドラインを下に抜けた為、10月10日の18.173円を強く意識した相場になりそうです。

なんとかレンジ相場に収まってほしいですね。

4時間足、1時間足チャート

上が4時間足で下が1時間足になります。

4時間足はやばいです。今のところ持ちこたえているように見えますが、どうみても落ちるようなチャートパターンです。

1時間足も同様ですね。ロウソク足でもう何本か耐えてくれれば、まだ希望が見えるんでしょうか。

ただスワップ狙いの僕としてはなんとしても反発してほしいところです。

ドルトリコ

USDTRYの4時間足チャートになります。

完全に上昇トレンドですね。

上昇しそうです。

上昇トレンドからの三角保ち合いを上に抜けたように見えます。

まずは6.0を目指し、そこで反発してくれるかどうかになりそうです。

ドルトリコやユーロトリコのショートでのスワップも美味しそうなんですが、ボラティリティーがすごいんですよね(笑)

「レバレッジ1倍でもいつか逝ってしまうのでは?」と思うほど去年の上げ方がすごいです。

ファンダメンタルズ

トルコ制裁可決

米上院は12月17日(日本時間は12月18日)に対トルコ制裁案を可決しました。

3つの内容があり、そのうちトランプ大統領は12月20日に、S−400ミサイルシステムというものをロシアから購入していることに対してトルコに制裁を課す防護法案に著名しました。

米上院は直近の12日の決議でも第1次対戦中の「アルメニア人虐殺」を「ジェノサイド」と認定するなど、トルコとの関係を悪化させていました。

テクニカルもファンダメンタルズでも下げそうな展開になってきました。

どうにか仲直りしてほしいです。

まだ希望はある?

テクニカル的にいえば、ドルトリコもトルコリラ円も去年の安値までは余裕がある為、反発しそうなラインはまだまだあると思います。

政策金利が1桁になったとしても、まだ高金利通貨であるのではないかと考えているので、安値更新するまでは持ち続けようと思います。

しかしまた年始のフラッシュクラッシュが起きてしまうと、もう僕は終わりです(笑)

おすすめFX会社

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)は安定したスワップポイントを提供してくれています。

今なら最大キャッシュバック50,000円です!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

DMM FX

CMでもおなじみのDMMのFXです。

DMM FXは初心者向け



GMOクリック証券

こちらも証券会社では有名なGMOクリック証券です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました